【click!】フリーライター始めました

【完全自殺マニュアル】首吊り、飛び降り、感電まで……詳細な自殺方法が記される

こんにちは、松波慶次です。
今回ご紹介するのは、小説ではなくマニュアル本、『完全自殺マニュアル』です。

以下ネタバレ注意です!

タイトル:完全自殺マニュアル
著者:鶴見済

あらすじ

色々な自殺方法が詳しく書かれた、その名の通り「自殺マニュアル」本。

首吊りや飛び降りなどのやり方、成功するためのアドバイスだけでなく、自殺の名所や実例、未遂者の臨死体験などが、イラストや写真などとともに記されている。

感想

もう本当に、名前の通りです。『完全自殺マニュアル』です。

しかも、予想以上の「マニュアル」具合。クスリなどは写真付きですし、イラストでの説明も頻繁に行われています。自殺の名所は写真や地図、行き方や宿泊先のおすすめまで記されています。

既遂者や未遂者の実例、臨死体験などもまとめられているので、全体的に内容がすさまじいです。

著者の言葉も、辛辣だったり軽かったり……うん、やはりすさまじい内容でした。

寝る前の読書には向きません。要因がこの本だとは断定できませんが、寝る前に読んでいた数日間、なんだか寝つきが悪すぎました。

寝つきが悪すぎたので、この本の続きを読むのではなく『東大教授がおしえるやばい日本史』を読んで気分転換しました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です