【click!】フリーライター始めました

【夢判断】不思議な話から深追い禁止の日常まで!14編収録の短編集

こんにちは、松波慶次です。
今回ご紹介するのは、『夢判断』。前回の投稿に引き続き、阿刀田高氏の作品です。

以下ネタバレ注意です!

タイトル:夢判断
著者:阿刀田高

あらすじ

知らなければよかった。

深追いしなければよかった。

日常の中で、誰もが感じる後悔。その後悔は、もしかしたら凶事に見舞われたあとで感じるかもしれない……。

不思議な話から身近にありそうな話まで、14作収録された短編集。

感想

阿刀田高氏、面白くて読者を飽きさせない短編を数多く書けるの、すごい……。

数十ページの中に一つの物語を描き、人物のキャラ立てやストーリー構成がしっかりと確立していて、本当、執筆の参考になります。

次、短編集を出すなら、同作のような短編集も面白そうだな……。

っと! 作家目線の感想になってしまいました(^^;

改めまして……今作、楽しく読ませていただきました!

この一作前に読んだ『過去を運ぶ足』はリアルにありそうな話が多かったですが、今作は不思議な話が目立ったように思います。

『過去を運ぶ足』の感想は↓からどうぞ!

表題にもなっている『夢判断』・『柳の下のジンクス』・『自殺クラブ』・『勝ち馬情報』などは、日常+不思議があるストーリーでした。

「世にも奇妙な物語」で放送されそうな内容でしたね。

『夢判断』は、赤い夢を見たときにそれが将来現実に起きる、という話でしたが、予知夢というかデジャブというか、そういうのが私も多いので、特に気になるストーリーでした。

結末は、夢で見たことが他の人の凶事だと思っていたら自分の凶事だった、というもので、嫌な終わり方でした。もちろん、私はブラックな話が好きなので好みの終わり方です(笑)

『蜜の匂い』は、結婚詐欺師に騙された女が主人公で、どう詐欺師に復讐するのかと思っていたら……完璧な実力行使でした。女は、過去にも何人もの男を殺していたのですね。相手が結婚詐欺師に限るのかは分かりませんが、「たまには世間に役立つことを」と言っているので、相手は限らず、仲良くなった男を、なのでしょう。

結婚詐欺師は玄人の殺人者をカモにしてしまった。まさかの結末に驚きです。

『演技』も好きだなぁ。孫娘を事故で亡くし、恨みを晴らしたくて錯乱している老女を落ち着かせるため、孫娘を殺してしまった男として老女の目の前で殺される演技をしてくれ、と頼まれる話。今作の中で一番好きかも。面白かった。

日常生活でありそうな不思議な話、人間の怖い話を読みたい方に、おすすめします。(余談ですが、今作の表紙、故障した人間なのかな? なんだかかわいいなぁと思っています(笑))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です