【怪談】短文ホラー集⑤

こんにちは、松波慶次です。
以前、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿していた作品を、
こちらに掲載しています。

短文に潜んでいる恐怖

今回は、エブリスタで行われた「カイダンク」という企画で
2018年4月に執筆、投稿していた作品を掲載しています。

「怪談」+「句」=「カイダンク」なので、
短文の怪談話になります。

さらっと読める。
だけど怖い!!

ご覧ください。

①憂鬱

雨に降られる日は 憂鬱になる
冷たいバケツの水をかけられた
あの日々を思い出す いまでは
バケツの中は 真っ赤に染まっているけど

②理想の彼氏

いままでの彼氏の
好きなパーツを集めてみた
並べてみると ほら
理想の彼氏の出来上がり

③マンホール

フタの開いたマンホールを覗いてみる
男の子が腐乱した状態で倒れていた
僕はまだ発見されていないようだ

④とれない汚れ

母が言った 僕は汚い子どもらしい
汚いなら 拭けばキレイになるかな?
ゴシゴシ ゴシゴシ タオルで拭き続けると
血が滲んで 余計に汚くなった

⑤ネジ

頭のネジがぶっ飛んでいると言われた
何本か頭に刺してみた 痛いけど
これで少しはマシに なるのかな?

⑥鬼ごっこ

キャー キャー
子供たちの悲鳴が聞こえる
楽しそうだな でも 何故だろう?
日に日に子供たちが 減っていくのは

⑦人間バスケット

お題を出される
席に座れなかった者は
バスケットに詰められる
誰に食べられるのか

⑧死んだ

僕の部屋の押入れから
夜な夜な 死んだ人が僕を見ている
今日は 僕がいじめていた
A君が 僕を見ていた

⑨手紙

死んだあの子に手紙を書いた
数日後 あの子からの返信があった
「そばに来て欲しい」
生前同様 悩ましい子だ

⑩救いの手

もがき苦しみ
暗闇の中 掴んだものは
人生を楽しんでいた
まだ幼い 僕自身の手だった

あとがき

私が書く登場人物、結構サイコっぽい人多いですよね(笑)
裏のある言葉を吐かせるの、好きみたいです。

「人間バスケット」や「鬼ごっこ」は、
別の「ホラー集」にもあったと思いますが
「昔遊び」系でカイダンクを考えていた時期のものですね。

昔遊びの「かごめかごめ」や「かくれんぼ」なども、
結構怖い噂、都市伝説みたいなのがありますからね。

それを、私なりに怖い話にしてみました。
ゾクッとしてもらえたら……嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です