【間宮兄弟】面白くて変わった兄弟に出会いませんか?【読書記録】

こんにちは。
松波慶次です。

2019年10月4日の読書記録です。
今回は、「間宮兄弟」という本をご紹介します。

画像1

タイトル「間宮兄弟」
著者:江國香織

<あらすじ>
性格が正反対の兄弟、間宮明信と間宮徹信は一緒に暮らしていた。
性格は違えど、2人は仲の良い兄弟。
そんな2人を、さまざまな人間が取り巻いていく。

<感想>
日常を描いたほのぼのとしたお話でした。
兄弟の性格や趣味、思考が面白く、2人には悪いですが「あぁ、彼女できないだろうな」と思ってしまう(笑)

徹信は恋をすると猪突猛進タイプで、ストーカーのような行為をし、読んでいて恐ろしくなりました。

いい人たちなのですが、恋愛経験値が低すぎる。
アドバイスをしたくなります。

2人は今後も、兄弟で仲良く暮らしていくんだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です