【その文章、キケンです!】日本語って難しい!【読書記録】

こんにちは!
松波慶次です。

2019年9月29日の読書記録です。
今回は、「その文章、キケンです!」という本を読みましたので、ご紹介します。

画像1

タイトル
「その文章、キケンです!部下の文章力を劇的に上げる79のポイント」
著者:小田順子

ビジネスで大切な文章力や敬語の使い方などが載っている本です。

  • クレーム対応のこと
  • 分かりやすい説明方法
  • 分かりやすい文書にするコツ
  • 漢字や送り仮名の使い方
  • 正しい文法や表現

などなど、参考になるものばかり。

私は元々、金融機関に勤めていたのですが、そのときのことを思い返して
「あー自分もこういう表現で文章書いていたなぁ」と反省しちゃいました(^^;

「間違っていないんじゃないか?」と思うような文章でも、読み手によっては「失礼な文章」として受け取られる可能性がある。

そういうのを意識すると、文章表現も変わってきます。

敬語は、相変わらず難しい。
実際に街で聞く言葉でも、敬語として間違っているものが多い。

正しく使わないと、おかしな文章になりますよね。

相手に伝わる+相手を気持ちよくさせる正しい文章を書けるようになりたい。
そう思える本でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です